モゲチェック web

住宅ローンの借り換えはモゲチェック・プラザ



住宅ローン借り換えアプリ「モゲチェック」サービス紹介動画(Crevo制作実績)

住宅ローンの借り換えはモゲチェック・プラザ

モゲチェック プラザ 評判

モゲチェック プラザ 評判

 

モゲチェック・プラザ 体験談&感想を公開!

 

モゲチェック・プラザでは、住宅ローンの借り換え話し合い&代理を行っていますが、

 

2016年4月に開始したわりと新しいサービスである為、まだ今一歩踏み出せないという方も

 

いるのではないでしょうか。

 

そんな訳で、当ページでは、「フリー見立てサービスってどういった感じ?」

 

「体験した感想は?受ける長所あるの?」「モゲチェックの喜び度や平均削減額は?」

 

など見過ごせない点について、運営者の実体験をもとに克明に紹介したいと考えます。

 

1:モゲチェック・プラザのトレードマーク

 

モゲチェック・プラザは、株式会社MFSが展開する住宅ローンの窓口話し合いサービスです。

 

株式会社MFSは、2016年に発行された週刊東洋経済で「すごいベンチャー100」として

 

選ばれた会社でもあります。

 

折衝を請け負うアドバイザーは、全部が金融組織の住宅ローン取り扱い経験があり、

 

裏打ちされた知識と技術で、住宅ローンに関わる折衝に乗ってもらえます。

 

窓口話し合い(フリー見立てサービス)はフリーで、「住宅ローンの削減額を知りたい方」や

 

「時が無くて借り換えを行えない方」、「自らに最適な住宅ローンを知りたい方」などに好評を得ています。

 

2:モゲチェック・プラザの体験談

 

「モゲチェック・プラザのフリー見立てサービスってどういった感じなの?」

 

という点は運営者の使用体験談に沿ってご解説します。

 

フリー見立ての予約&支度

 

モゲチェック・プラザの公式ページにアクセスし、

 

来店所見(新宿・銀座・横浜)or電話所見のどっちかを選択します。

 

モゲチェック・プラザ公式ページ>>住宅ローンの3秒診断

 

私は都内在住のサラリーマンなので、土曜日午後に訪問しました。

 

※来店所見・電話見立てともに土日祝日扱ってしています。

 

予約画面に移りますので、所見を要望する日を選択し、氏名・住所・電話番号・メールアドレス

 

などの元情報を入力します。

 

予約できるなのは、○または△の時帯のみです。

 

情報入力後、データを送信すると以下のようなメールが届きました。

 

返金予定表をスマートフォンで撮る、もしくはスキャナーで読み取りメール送付します。

 

少々抵抗のある方もいるかもしれませんが、住宅ローンの的確な削減額を

 

諸総額を算出するには、結局必須な情報です。

 

(口座番号などの個人情報は、黒塗でOKです)前もってにデータの送付が手を焼く事例は、

 

所見即日に償還予定表のコピーを持参すればその場で扱ってもできるとの事でしたので心配無用です。

 

フリー見立てサービス即日

 

これからは、モゲチェック・プラザ新宿支店のフリー所見の中身をご解説します。

 

私が予約した新宿支店は、新宿駅から徒歩2分というアクセスの良いロケーションでした。

 

西新宿の商業ビル(栃木ビル)5Fにあり、同じビル内には英会話スクールやスポーツ店舗が入っています。

 

道順も理解いただけやすいので、迷わずに辿りつけました。

 

エレベータで5Fまで上がり、降りると新宿店のエントランスに着きます。

 

室内装飾はかなりクールさがあり、艶やかな感じでした。

 

新宿支店は、2016年11月に開店したとの事で、まだわりと新しいストアでした。

 

この日は土曜日でしたが、我々の他にも3組ほど年配のご家族が同時帯で折衝に来ていたようです。

 

再検討話し合いを行う各ブースは個室となっていますので、気兼ねなく折衝できます。

 

そして、隣のブースの声が引っかかるという事もなく、個人情報が守られています。

 

(テレビモニターとカメラも置いてありましたので、ビデオ電話もココで行われるようです)

 

フリー所見サービスの中身

 

私が、借り換えフリー所見サービスで望みしている事は次の3つでした。

 

<フリー見立てサービスで私が知りたい事>

 

貸付金残高がどれくらい削減されるか?

 

月々の返金額がどれくらいになるのか?

 

借り換えで不可欠な諸総額はどんだけか?

 

償還予定表を前もってにメール等で送付しておくと、その償還予定表を基に借り換えシュミレーションを行い、

 

その結果を「教授書」という形で貰う事ができます。

 

上述3点については、この「助言書」にて突き詰めて知る事ができました。

 

上述見本の「借り換え良いところ額」記載ところが、借り換えによるクレジット残高の削減額となります。

 

住宅ローンは全国120銀行で1000アイテム以上もあるため、自身で対比して選択し計算するのは

 

骨が折れるので、相当ありがたいです。

 

教授書の他に依頼があれば、違うパターンのシュミレーションも行ってくれます。

 

一例を挙げれば、利息上昇危険性のある移り変わり利息ではなく、現時点で低利息である長期固利息に

 

借り換えたケースでは、どれくらい長所があるのか?など。

 

ですから、前もってにたくさんなパターンや質問やりたい中身を整理ておくと、即日はパフォーマンス的に

 

折衝をする事ができます。

 

しかも、借り換えに必要になる諸総額の合計額もキッチリと計算してくれます。

 

諸総額は借り換えを行う金融組織によって、事務手数料やバックアップ料等に差がありますので、

 

この面倒臭いところも算出してくれるのはありがたいです。

 

助言書の他に、「住宅ローン再考ガイド」という冊子も貰う事ができます。

 

中身は、住宅ローンの借り換えの瞬間や、借り換えによる良い面等知っておくと

 

役に立つ情報が理解いただけやすく書かれています。

 

フリー見立てサービスは実際にフリーか?

 

フリー見立てサービスでは、「借り換えによって住宅ローンがどれだけ削減可能なのか?」と

 

いった解答を助言書という形で知る事ができます。

 

ここまでのサービスはパーフェクトフリーでこれ以降の、「借り換え代理サービス」のみが

 

有料となっています。

 

借り換え代理サービスを要請する人は折衝者の約54%との事なので、

 

フリー見立てを受けるだけでも全く問題ないのです。

 

時的ゆとりのある人は自力で借り換えを行い、時的ゆとりのない人は借り換え代理サービスを

 

見定めすると良いでしょう。

 

※代理サービス手数料は、借り換え良い面額の10%(上限50万円)となります。

 

3:モゲチェック・プラザの口コミ&得心度

 

「モゲチェック・プラザを一層知りたい!」という方の為に、モゲチェック・プラザが開業1周年の時に、

 

報道係り者向けにリリースしていたデータをご解説します。

 

活用者の年代モゲチェック・プラザの活用者の年代を図表にしたものです。

 

最も使用されている年代はトップが40代(43%)、2位が30代(31%)、3位が50代(23%)という結果でした。

 

ついでに、このうち活用者の性別比では男性が85%以上です。

 

住宅ローンの平均削減額

 

借り換えサービス活用者のクレジット削減平均額は480万円という結果でした。

 

借り換え前の総償還額平均は3941万円、借り換え後の総返金額平均は3453万円となっています。

 

ついでに、利息の削減平均比率は1.2%です。

 

ユーザー喜び度

 

借り換えサービス活用者の喜び度を測るために実施された5段階評価による

 

質問リサーチでは、最高の「5」をつけた活用者が全ての70%を占めています。

 

平均値は4.6となっており、総体的に活用者の得心度は高いようです。

 

アドバイザーの出身分布

 

モゲチェック・プラザに在籍しているアドバイザーの出身は、トップがメガバンク(40%)、

 

2位が地方銀行(30%)、3位がオンライン銀行(20%)、4位が信用組合(10%)となりました。

 

ところで、アドバイザーみんなが住宅ローン取り扱い経験者となっています。

 

4:モゲチェック・プラザの使用良い面

 

借り換え折衝は、FP(ファイナンシャルプランナー)にするという手もありますが、

 

住宅ローンについての知識量・技術は、モーゲージ・スペシャリストのような住宅ローンの

 

専門アドバイザーに比べると、必然的に見劣りします。

 

私のモーゲージ・スペシャリストの評価極意は次のとおりです。

 

<評価見所>

 

みんなが住宅ローン取扱い経験あり

 

中立的立場で助言(利益誘導なし)

 

保有しているアイテムデータが圧倒的

 

全部が住宅ローン取扱い経験あり

 

「餅は餅屋」の通り、とどのつまり専門フィールドに特化した相手に話し合いするのがベストです。

 

モゲチェック・プラザのモーゲージスペシャリストは、全部が金融組織で住宅ローンを取り扱っていた経験のある、

 

その道のスペシャリストです。

 

中立的立場で助言(利益誘導なし)

 

銀行職員に話し合いすると、必然的にその銀行のアイテム依拠での話し合いとなります。

 

けれども、モーゲージスペシャリストは独立的立場で特定の銀行から利益誘導を受けている訳ではない為、

 

公正中立な忠告をもらえます。

 

保有しているアイテムデータが圧倒的全国には120銀行・1000以上の住宅ローンアイテムが影響するとされています。

 

本人で各銀行の住宅ローンを対比して、借り換え先を選り抜くのも良いですが、データ保有量が圧倒的な

 

モーゲージスペシャリストへ話し合いをした方が、確実かつ迅速にベストな借り換え先を知る事ができます。

 

5:整理(体験した感想)

 

フリー見立てサービスの中身としては、かなり濃い中身となりました。

 

特に、通例であれば自身で算出する事になる削減額・諸総額をフリーで洗い出してくれるのはとても助かりました。

 

他にも、強引な勧誘や料金生じてもないという点で信用が置けましたし、こういったフリー所見を展開する

 

モゲチェック・プラザは貴重な影響だと感じました。

 

2018年は、2017年から引き続き低利息の恩恵を受けられる年ですので、住宅ローン借り換え思い巡らす中の方は、

 

一度見立てを受けてみてはどうでしょうか。

 

実際なら「5万キャッシュバック」と「手数料10%引」のスペシャル優遇もあります。

 

公式サイト住宅ローンの3秒診断

 

住宅ローンの3秒診断

page top